時を照らす香り le phare(ルファル)

カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ

ユーザーボイス
USER VOICE

成田 清子 様
自由が丘矯正歯科クリニック 副院長

「私が知っているジャスミンの香りとは随分違い、上品でかつ華やか」
NATURALラインのジャスミン・サンバックを使わせていただいています。
まず、私が知っているジャスミンの香りとは随分違い、上品でかつ華やかなその香りにすっかり魅了されました。
今は、多くの方に香りを楽しんでいただきたく、職場である矯正歯科のクリニックに置かせていただいています。
矯正歯科は一般の歯科医院と違い、独特の薬品臭が全くないので、香りが混ざってしまうことがなく、楽しめています。
まず驚いたことは朝一番で医院内に入った時、広い空間であるにもかかわらず、素敵なジャスミンの香りが上品に漂っていることでした。
ご来院下さる方々もドアを開けた瞬間にこの香りを確かに感じ取っていることでしょう。
医院全体を包む香りはほのかでボトルに近づくと改めて香りを感じることができます。1日に何度も大好きな香りを感じることができる幸せな空間になりました。
「時を照らす香り」のコンセプトも素晴らしく、矯正歯科に通った青春時代の1ページを、香りと共に懐かしく思い出してもらえれば嬉しいです。
他ではなかなか手に入らない貴重なルファルの香りを、大切な友人達にプレゼントしたいと思いますし、私も自宅で別の香りを楽しみたいと思います。

林 きょうこ 様
coquette バッグデザイナー

「心なしか、いつもよりゆったりと過ごされる方が多かった様に思う。」
バッグのアトリエショップで使用している。
お客さまが店内でバッグを手に取ったり、鏡で合わせたりと動くたび、香りの風が泳ぐのを感じた。
穏やかで、優しさに包み込まれるような香り。
控えめだけど、微笑みが素敵な女性のよう。
心なしか、いつもよりゆったりと過ごされる方が多かった様に思う。
香りの風が追いかけてくるのも楽しくて、私もたくさん動いちゃった。

森川 丈二 様
gem代表 ヘア&メーキャップアーティスト

「男女問わず楽しめました。」
香りに関しては甘すぎずリッチな印象の良い香りでした。男女問わず楽しめました。ただ、ヘアサロンの様な環境だと空間に香りが充満するという印象まではなかった様に感じます。 せっかくの良い香りなのでサイズを大きくしてもう少し離れた場所でも感じられると良いなあ!

松山 知樹 様
(株)温故知新 代表取締役 ホテルプロデューサー

「日常の中に愛と美しさを感じたい方に、おすすめしたい逸品です。」
「ジャスミン・サンバック」
聞き慣れない名前だが、ジャスミンの中でも特別な、インド原産の「愛の花」だという。日本名は茉莉花(まつりか)。
女性らしい香りは爽やかでありながらどこか官能的で、心をしっとりと落ち着かせてくれる。
本物を知っている香り風景デザイナー・小泉さんが満を持して送り出す、自然成分だけのナチュラルライン。
押し付けがましくないオーガニックな香りは、ゆらぎを伴い、人本来のバイオリズムを呼び覚ます。
日常の中に愛と美しさを感じたい方に、おすすめしたい逸品です。

NAZUNA(なづな)様
セットデザイナー / プロップスタイリスト

「ナチュラルで品のある心地よい香りで、お部屋の印象を格段と良くしてくれます。」
今回、CREATIVEラインの「グリーンブロッサム」をチョイスさせていただきました。オレンジフラワーやジャスミン、ウッディなどからなる清々しい香りは、洗練された真っ白な空間に朝の日差しをを連想させるような、爽やかでクリーンな印象を受けました。生活の中に自然に溶け込む、ナチュラルで品のある心地よい香りで、お部屋の印象を格段と良くしてくれます。
私は、余り布に少しフレグランスを垂らしてドロワーの中に入れ、さりげなく衣服に香り付けをして楽しんだりもしています。
ちょうど1ヶ月使いましたが、リキッドはまだ半分残っており(秋冬に使用)、香りもしっかり持続していて、毎日部屋に帰るたびいい気持ちにいてくれます。
香りのプロフェッショナルである小泉さんならではの、高級感とオリジナリティ溢れる香りのセレクト、調合が堪能できるルームフレグランスブランドです。

青木 淳子 様
(株)AIDEC

「他とは違うフォルムもとても好評です!」
10月より青山にある弊社家具ショールームに“le phare(ルファル) グリーンブロッサム”を置かせていただいていますが、女性の評判は上々です。(弊社社員、インテリアコーディネーター様等)
クーラーが入っていた10月中は香りの拡散が少ないように感じられたのですが、最近は香りも広がり女性らしい華やかな香りが漂っています。(思ったよりアンバーな感じを受けるという感想もありました)
暖められて香ったものも嫌な感じは受けず、爽やかな印象を受けます。
それが他のメーカーとの違いで、品質の違いだと思うのですが、素敵な事だと思います。
また他とは違うフォルムもとても好評です!宙に浮いたようなデザインは他に無いので。
トライアルにあたり、ショールームは通常のお部屋とは違う環境なので、香りの広がりや強さの調整で小泉さんには色々ご足労頂き有難う御座いました。
弊社ショールームを媒体に細々とですが、“le phare(ルファル)”の情報の拡散が出来ればと思っています。

佐藤 隆之 様
OTAS.TV モーショングラフィックス・VFXアーティスト

「使用している間、香りが弱くなる事もなくその点も素晴らしい」
サンプルの香りを体験させて頂いたときに、自分にとって一番スッと入ってきた香りはこちらのクリスタル・ムスクでした。
その後、実際に数週間使用させて頂いて感じたのは「香りの届き方が全然違うという事でした。」自分の部屋に置いていた時は常に素敵な香りが部屋を包み込むような印象で、その後家族や訪問客にも体験してほしいと思い、家のほぼ中央に位置する玄関の近くに置いてみたのですが、玄関周辺を歩くたびに素敵な香りを感じることができて、2階まで吹き抜けになっている広い空間で、ここまでしっかりと香りが届く事に感心しました。しかも使用している間、香りが弱くなる事もなくその点も素晴らしいと思いました。
デザインもとてもオシャレで、何処においても良い感じにマッチングします。
香りは何となく空間性を感じると言いますか、始めは甘い香りのような印象もありつつもその奥からまた他のいくつかの清々しい香りが届いてくるような不思議な感覚で、それぞれの香りが届くときの時間差で空間性を感じたり、全ての香りが届いた後はとても素敵な一筋の香りのような印象になり、でもそこに壁が無く、更に空間が広がっているような奥行きを感じました。透明感のある空間性やアブストラクト(概念的)な香りのコラボレーションがまさにクリスタルのような印象でした。

関口 猛 様
(株)オンワード樫山 メンズビジネス事業本部長

「男性っぽい強さもあるが、決して押しつけがましくないスッキリさ」
CREATIVEラインの「スモーキーウッド」を寝室に置かせて頂いてます。 仕事がらヨーロッパ出張も多く、近年のフレグランスブームも気になっていたので、出張の際は流行のルームフレグランスを購入することも度々ありました。
そんなおり、今回ご縁があって“le phare(ルファル)”を試させて頂く機会を頂戴しました。
もともとルームフレグランスには男性好みのものが少ないと感じていましたが、今回の「スモーキーウッド」はすぐに自分の寝室に置きたいと思える香りでした。
男性っぽい強さもあるが、決して押しつけがましくないスッキリさもあり、洋服も個性的なものよりも、シンプルなものを嗜好する私にピッタリだと感じています。
また、海外のフレグランスが直接的な香りをミックスさせ絶妙な調合をしているのに対し、ルファルは微妙な香りを幾重にも重ねて深みを演出しているようにも感じます。
これは日本人の好む薄味の出汁の文化にも似ているのではないでしょうか?
今後も継続してルファルを使わせて頂きたいと思いますし、男性の好む香りのバリエーションの広がりにも期待しております。

Tsumuzi(つむじ)様
バイオリニスト

「ライブの記憶やそれを支えてくれた仲間の顔が蘇る。」
代表の祐貴子さんとは2016年の2月、表参道のSezon Art Galleryでのライブでコラボさせてもらったことがあります。楽曲のイメージで香りをデザインし、曲が始まると同時にその香りが専用マシンからフロアに流れ出すといった時代の先端を行く粋な演出でした。

新ブランド<ルファル>の立ち上げも楽しみにしていました。

ライブで演出した香りに近い「スモーキーウッド」を部屋に置いていますが、日中慌ただしくしていると気づかない。しかし不思議と真夜中、孤独な制作で気持ちが弱くなったときなど、ふと香りの存在に気づき、ライブの記憶やそれを支えてくれた仲間の顔が蘇る。ああ、一人で戦ってるんじゃない、もう少し頑張ろうかな、と思ったりする。

“時を照らす香り” というブランドコンセプト、絵本の挿絵のような灯台のロゴマーク共に、とても気に入っています。