時を照らす香り le phare(ルファル)

カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • ユーザーボイス クリスタルムスク

ユーザーボイス
USER VOICE

佐藤隆之

佐藤 隆之 様
OTAS.TV モーショングラフィックス・VFXアーティスト
CREATIVEライン クリスタルムスクをご愛用。

「クリスタルムスクの香りは何となく空間性を感じる。」
ルファルの香りサンプルを体験させて頂いたときに、自分にとって一番スッと入ってきた香りが「クリスタルムスク」でした。

実際に使用させて頂いて感じたのは「香りの届き方が全然違うという事でした。」自分の部屋に置いていた時は常に素敵な香りが部屋を包み込むような印象で、その後家族や訪問客にも体験してほしいと思い、家のほぼ中央に位置する玄関の近くに置いてみたのですが、玄関周辺を歩くたびに素敵な香りを感じることができて、2階まで吹き抜けになっている広い空間で、ここまでしっかりと香りが届く事に感心しました。しかも使用している間、香りが弱くなる事もなくその点も素晴らしいと思いました。

デザインもとてもオシャレで、何処においても良い感じにマッチングします。

クリスタルムスクの香りは何となく空間性を感じると言いますか、始めは甘い香りのような印象もありつつもその奥からまた他のいくつかの清々しい香りが届いてくるような不思議な感覚で、それぞれの香りが届くときの時間差で空間性を感じたり、全ての香りが届いた後はとても素敵な一筋の香りのような印象になり、でもそこに壁が無く、更に空間が広がっているような奥行きを感じました。透明感のある空間性やアブストラクト(概念的)な香りのコラボレーションがまさにクリスタルのような印象でした。


Profile
1999年からポストプロダクション:イメージスタジオ109やWEBデザインプロダクション:ユナイティア(現IMJ)で映像やデザインの経験を積み、ポートフォリオサイトOTAS.TVの完成を機に2004年に渡米。Art CenterやOtisなどロサンゼルスにある美術大学にて海外のモーショングラフィックスについて学ぶ。その後米国のプロダクションで経験を積み、2009年にモーショングラフィック界の大手Prologue Filmsに入社。

学生の頃から仕事をしたいと願っていたタイトルデザイン界の巨匠、カール・クーパーのもとで「Iron Man 2」や「Tron Legacy」、「Battleship」、「Oblivion」などを含む数々のハリウッド映画のタイトルシーケンスやVFX、TVCM、TV番組のタ イトルアニメーション制作などに携わる。

2013年に日本に帰国後、主にモーションデザイナー、ディレクターとして活動し、VimeoのStaff pickに選ばれた「The Moment of Beauty」の制作や4K 60Pの作品「Kendo」、ドイツのフランクフルトモーターショーの為に制作したAudiブース用の40KフルCGアニメーション、ドラマ 「Heroes Reborn」や「エメラルドシティ」のオープニングタイトル、映画「ブレードランナー2049」「スター・トレック ビヨンド」のエンディングVFX制作など、日本を拠点にしながらアメリカ、ヨーロッパ、アジア圏の映像制作に携わっている。

2016年末にはショートフィルムの続編となる「Beyond the Moment of Beauty ? Into the Galaxy」が完成。VFX-JAPANアワード2018 優秀賞を受賞。