時を照らす香り le phare(ルファル)

カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • ユーザーボイス スモーキーウッド

ユーザーボイス
USER VOICE

関口猛

関口 猛 様
(株)オンワードパーソナルスタイル 代表取締役社長
CREATIVEライン スモーキーウッドをご愛用。

「ルファルは微妙な香りを幾重にも重ねて深みを演出しているよう。」
CREATIVEラインの「スモーキーウッド」を寝室に置かせて頂いてます。
仕事がらヨーロッパ出張も多く、近年のフレグランスブームも気になっていたので、出張の際は流行のルームフレグランスを購入することも度々ありました。
そんなおり、“le phare(ルファル)”を使用させて頂く機会を頂戴しました。
もともとルームフレグランスには男性好みのものが少ないと感じていましたが、今回の「スモーキーウッド」はすぐに自分の寝室に置きたいと思える香りでした。
男性っぽい強さもあるが、決して押しつけがましくないスッキリさもあり、洋服も個性的なものよりも、シンプルなものを嗜好する私にピッタリだと感じています。
また、海外のフレグランスが直接的な香りをミックスさせ絶妙な調合をしているのに対し、ルファルは微妙な香りを幾重にも重ねて深みを演出しているようにも感じます。
これは日本人の好む薄味の出汁の文化にも似ているのではないでしょうか?
今後も継続してルファルを使わせて頂きたいと思いますし、男性の好む香りのバリエーションの広がりにも期待しております。


Profile
1995年 オンワード樫山入社
2011年 オンワード樫山 カルバンクライン事業本部長
2014年 オンワード樫山 執行役員 第3部門担当 兼 メンズビジネス事業本部長、J.PRESS事業本部長、カルバンクライン事業本部長
2017年 オンワードパーソナルスタイル 代表取締役社長




Tsumuzi

Tsumuzi(つむじ) 様
バイオリニスト
CREATIVEライン スモーキーウッドをご愛用。

「“時を照らす香り” というブランドコンセプト、絵本の挿絵のような灯台のロゴマーク共に、とても気に入っています。」
代表の祐貴子さんとは2016年の2月、表参道のSezon Art Galleryでのライブでコラボさせてもらったことがあります。楽曲のイメージで香りをデザインし、曲が始まると同時にその香りが専用マシンからフロアに流れ出すといった時代の先端を行く粋な演出でした。

新ブランド<ルファル>の立ち上げも楽しみにしていました。

ライブで演出した香りに近い「スモーキーウッド」を部屋に置いていますが、日中慌ただしくしていると気づかない。しかし不思議と真夜中、孤独な制作で気持ちが弱くなったときなど、ふと香りの存在に気づき、ライブの記憶やそれを支えてくれた仲間の顔が蘇る。ああ、一人で戦ってるんじゃない、もう少し頑張ろうかな、と思ったりする。

“時を照らす香り” というブランドコンセプト、絵本の挿絵のような灯台のロゴマーク共に、とても気に入っています。


Profile
作曲家でありバイオリニストでもありながら、都内の国立医大を卒業しドクターライセンスを持つという経歴の持ち主。その音楽性から“五拍子の伝道師” “変拍子の貴公子”と呼ばれる。
2013年9月、全曲オリジナルのフルアルバム『Devilish Waltz of A Soul 〜二月二十六日のタンゴ』で全国デビュー。 東京を中心に大阪、名古屋、金沢、東北などにも活動の場を広げ、得意の“変拍子”を自在に操るオリジナル楽曲はもちろん、バンド編成で魅せる躍動感のある熱いライブでも注目を浴びている、いま注目の理系バイオリニストである。